【2019年配当金】あと一歩で10万円?!

レポート
The number of petals do not change by colors.
Advertisement

いかんせんまだまだ投資の勉強中(まあ、なにごとであれ学びに終わりはないとはいえ)のかーちゃん、ひたすらに投資先の選定やら手持ちの駒の行方やらに気が向いておりましたが、ふと、その成果とも言える「配当金(&分配金)」への配慮が欠けていたなと思い、年の瀬の忙しさが佳境に入る前に整理をしておこうと思い立ちました。

思いのほかHigh Tall Keen

そう、配当金(&分配金)が入っているな、という感覚はあったのですが、改めて年額で見てみると思いのほかHigh Tall Keen、金額が高く(High)、グラフの棒も高く(Tall)、より食いついてしまう(Keen)、まさにハイットーォキーン!!な結果が出たのです。

すみません、ちょっと言葉遊びを…

とにもかくにも、かーちゃん一家の2019年12月8日時点の配当金(&分配金)を整理すると、このような具合になりました。

  • 米ドルでの配当はSBI証券の円換算に拠っています。
  • パン・アジア=ノーロード・パン・アジア高配当株式フォーカス(毎月分配型)の12月分は未入金ですが、額に変動はないと思われるため含みました。
2019年 パン・アジア 東レ
(3402)
クリエイト
(3024)
ネオモバ VTI SPYD 合計
1月 0 0 0 0 0 0 0
2月 0 0 0 0 0 0 0
3月 2,964 0 0 0 4,897 0 7,861
4月 4,062 0 0 0 0 4,062
5月 5,491 0 0 0 0 5,491
6月 6,388 3,200 4,000 0 3,389 3,439 20,416
7月 6,494 0 0 0 0 0 6,494
8月 6,494 0 0 0 0 0 6,494
9月 6,494 0 0 0 4,361 3,847 14,702
10月 4,329 0 0 0 0 0 4,329
11月 2,020 0 0 0 0 0 2,020
12月 2,020 3,200 3,000 519 0 0 8,739
合計(円) 46,756 6,400 7,000 519 12,647 7,286 80,608

締めて年額80,608円。

驚き桃の木山椒の木(と実際に言う人にはまだ出会ったことがありませんが)、なんとまあ、8万円いっていたのです。8万円!

これをグラフにすると…

いやあ、なんだかいっぱしの投資家になった気分です。

まだまだHigh Tall Keen

そうそう、これだけではないのですよ。

思い立って整理をしたので、上記表およびグラフにはまだVTISPYDの12月分の配当金が入っておりません。さらに、12月18日にはお初となるRDS.Bも参入予定です。

つまり、2019年はトータルで見るとギリギリ9万円に届くか、届かないか…といったところまでいきそうなのです。

最終結果はまた改めてご報告するとして、2020年になれば他にも小松製作所(6301)が加わりますし、VTISPYDは買い増しの方向に舵を取っています。

つまりつまり、2020年は配当金(&分配金)で10万円いくことが堅いのではないでしょうか。

10万円…

かーちゃんにとっては、お金はお金に稼いでもらうということを実感するには充分過ぎる額です。

Advertisement

余談:Money begets money.

すこし話は逸れますが、この「お金はお金に稼いでもらう」という言い回し、もちろん英語圏にも存在しまして、 “Money begets money” と言います。

文字通り、Money(お金)はMoney(お金)をbegets(生む)なのですが、この “beget” は、おもに「父親が子どもをもうける」ことを指します(ちなみに、「母親が子どもをもうける」ときは “bear”)

やはり古来よりお金を稼ぐ存在と言えば「母親」ではなく「父親」だったのでしょうか?

調べてみたところ、 “beget” は外在的に努力して得たもの、勝ち取ったものに対して使用され、 “bear” は内在的に抱えるもの、生み出すものに対して使用されるようです(参照:Online Etymology Dictionary, beget, bear

なぜ “Money bears money” ではなく “Money begets money” となったのかはわかりませんでしたが、こと配当金(&分配金)に関しては “beget” ではなく “bear” の意味合いが強いとも思うので、

そのうち “Money bears money” という言い回しも聞くようになるのかしら。

なんて思ってみたり。

とりあえずは以下の言葉を胸に、投資界を生き抜くことを当面の目標とします!

“Money grows on a tree of persistence.”

ーお金は継続という木に生る。

タイトルとURLをコピーしました