【ネオモバ】ポチポチ、Tと日本株式

ネオモバ
Friendship makes you week and strong.
Advertisement

かーちゃんのためにつくられた?

さて、大きなお金の流れを整えたかーちゃんは、これでしばらく様子見かしら、とお茶とお菓子を用意すべく腰を上げました。その腰をドカッとまた引き下ろしたものがあります。

はい。タイトルにもありますね。

ネオモバです。

詳しいことは本家のサイトをご確認いただくとして、

ざっくばらんにまとめると、

  • Tポイントを使って株を購入できる
  • 1株単位から株を購入できる
  • 月額220円(税込み、だけど毎月200Tポイントもらえる)→実質20円
  • スマホでポチポチ簡単に操作できる

といったところでしょうか。

Tポイント好き、株に興味あり、手元に大金なし、のかーちゃんとしては願ったり叶ったりのサービスです。

さっそく登録しましたよ。いのいちばんに!

かーちゃんラッキーだったこと

またもや口座開設か!と尻込みしたのもつかの間、本人確認書類を郵送する必要もなく(アップロードでOK)、それほど苦も無く手続きは済みました。

手続きの状況をシンプルに確認できるページがあって、とてもわかりやすかったように記憶しています。

さらにここでラッキーだったのが、SBI証券さんで口座を開設するついでに住信SBIネット銀行の口座も開設、さらにSBIハイブリッド預金を申請していたこと。

  • SBI証券の口座(=SBIハイブリット貯金)
  • 住信SBIネット銀行の口座(普通口座↔SBIハイブリット貯金:簡単に振替できる)

このセットのおかげで、当時(恐らく現在も)住信SBIネット銀行からしかできなかった即時入金を難なくクリア(銀行振込は手数料がかかるので選択肢にナシ)、スムーズに取引を開始できたわけです。

いまからSBI証券さんで口座をつくられる方、確か申請時に同時開設できたので、とりあえず住信SBIネット銀行の口座とSBIハイブリッド預金も一緒に申し込まれることをオススメします。

とにもかくにも、ゆうちょダイレクトの口座も持っているかーちゃん、これで「ゆうちょ」、「SBI証券」、「住信SBIネット銀行」の間をポチポチするだけでお金を動かせるようになり(それも即時!)、とても便利な世の中になったものだと痛感しきりです。

かーちゃんぼちぼちポチポチ

話が逸れましたね。ネオモバネオモバ。

まずはさっくり現状をご覧いただきましょう。

はい。およそ5%のマイナスです。

ただ、現時点ですでに7,369円(控除前)の利益を出しているので、ぼちぼちだと言えるのではないでしょうか。

現在かーちゃんが持っている株については、書きはじめると長くなるのでまた別の機会にご報告させていただきますね。

ちなみに、ネオモバに関しては「利益が500円超えたら売る」を目安にしています(一度利益が2,000円までいった銘柄があったのですが、欲を出してもう1日待ったら速攻で1,000円以下になり、それでも持ち直しを期待していたらマイナスになってしまいました)

毎月の入金額もマチマチです。余裕があるときにすこしずつ足す程度です。

かーちゃん注文をつけてみる

とまあ、ちっちゃくネオモバで遊んでいるかーちゃんですが、諸手を挙げて称賛するつもりはありません。

いくつか気になる点もあるのです。例えば…

  • 口座開設=即取引しないと損である点

口座を開設する時点でクレジットカードを登録する必要があり、月額使用料もかかってきます。毎月もらえる200Tポイントにも1ヵ月という短い期限があり、使い道はネオモバに限られています。

かーちゃんのようなやる気満々組はよしとして、これでは「とりあえず口座つくっておこうかな」という気を起させません。クレジットカードの登録は仕方ないとしても、月額使用料が引かれるのは取引開始時点でもいいのではないでしょうか。

Tポイントも使い道はネオモバ限定でよしとして、せめて1年、いや半年は期限があると毎月毎月、「あ、今月分どうしよう」と思わずに済みます。

  • S株(1株単位)だと即時買付/売却ができない点

ネオモバで1株単位の取引を行う場合は、時間帯によって前場初値もしくは翌日初値での約定になります。

S株(単元未満株)とは|かんたんガイド|SBIネオモバイル証券~Tポイントで株取引・資産運用ができる|ネオモバ
S株(単元未満株)とはのページです。

つまり、いま見ている値での取引ができないのです。初値はいくらになるだろうか、と思案して注文をかける必要があります。これはこれで面白いのですが、即時はできないものでしょうか。

  • 成果がわかりにくい点

前述のスクリーンショットにあるように、その時点での評価損益はわかるのですが、実際に投入した資金からのプラスマイナスは表示されません。入金額に対する増減がパーセンテージで表記されるといいなあ、と思うのはかーちゃんだけでしょうか?

例えば、この時点での総入金額は97,478円なので、現時点で98,553円だということはおよそ1%のプラスということになりますね。それがパッとわかればもっと面白いと思うのです。

…といったところでしょうか。

なんであれ楽しいものは楽しい

なんやかんや言いつつも、ポチポチっと様子を見られて、Tポイントも使えるネオモバは面白いです。買物欲も満たされるので、ちょっとした憂さ晴らしにもなります。しかもただ消費するのではなく投資になるのです。

自分の投入したモノがプラスになったり、マイナスになったりするだなんて、もうそれだけで楽しくないですか?

少額から投資できるのもポイント高いですよね。実際に購入してみないと株式の値動きとか、全体的な流れとかはわからないので、まずはネオモバでお勉強する、という手はアリだと思います。

かーちゃんもまさにそうして勉強している真っ最中なのです。

その後(2019年12月7日追記)

ネオモバはその後アプリの配信を開始し、定期買付やひとかぶIPOといったアプリ限定サービスを提供しはじめました。かーちゃんもとりあえずアプリをインストールしてみての感想をご報告しましたので、よろしければご参照ください。

タイトルとURLをコピーしました