【ネオモバ】ひとかぶIPOへの挑戦

ネオモバ
May a drop become an ocean.
Advertisement

さて、世の中は日に日に混沌の度合いを増してきておりますが、そんななかにあっても平常運転すべきモノゴトはございまして、この度、かーちゃん念願のIPOに挑みましたことをご報告したく存じます。

とはいえ、いわゆる通常のIPOではありません。

その名も「ひとかぶIPO」

ひとかぶIPOとな…

以前にもちらりと書きましたが、この「ひとかぶIPO」、ネオモバがアプリを通じて提供しているサービスでして、文字通り「ひとかぶ」から「IPO」に申し込みできる制度となっております。

先だって第1号の応募があって以降とんと音沙汰がありませんでしたが、この度続けて2つの銘柄がひとかぶIPOの対象となりました。

Macbee Planet(7095)

です。

ちなみに、IPOとはInitial Public Offeringの略でして、文字通り、Initial(新規)にPublic(公開)される株式のOffering(売り出し)を指します。未上場だった企業が上場するにあたって初めて売りに出される株式を購入できるのです。新規上場する株式は初値が高くなる傾向にあり、利益が出しやすいとされています。

が、ご記憶にある方も多いでしょう。2018年末にソフトバンク(9434)が上場したときは初日の終値が発行価格を15%も下回り、ある意味話題となりました。

とにもかくにも、利益が出やすいことは確かなようで、かーちゃん常々1度はやってみたいと思っていたのです。ただ、通常のIPOとなると他の上場株式同様100株という売買単位があり、おいそれと挑むわけにはまいりません。そこへ「ひとかぶIPO」なるものが登場したわけで、かーちゃんとしてはお試しにもってこいの機会をいただいたわけです。

あいにく第1号に設定された銘柄には魅力を感じなかったので初挑戦とはならなかったわけですが…

今回は行きます!

かーちゃんの琴線に触れたもの、それは…

アディッシュです!

同社のサイトをご覧ください!

ほら!!

朝陽だか夕陽だかわかりませんが、長い影をくっつけた人々が歩き回っているではありませんか。

なんとかわいらしいこと!

とっかかりの文句も「Delight in Every Connection」

大事なポイントです。

あいかわらずやんわりとした印象で決めてしまってよいのか、というツッコミを受けそうですが、人と人との「つながり」を大切にして次世代の育成や情報環境づくりに励もうとしている心意気が随所にちりばめられていて好感が持てます。

インターネット上のコミュニケーションにおけるリスク管理や健全なSNS等の利用を促すサービスを提供している点も素敵ですし、今後より大切になってくる分野に相当します。

Advertisement

いざ申請…

というわけで、早速手続きを。

まずはアプリを開いて、

ありました、ここからですね。

あれよあれよ、と

はい、OKです。

今回はお試しということもありますし、それほど資金もありませんので、とりあえず10株申請しました。

予想以上にあっけなく申請完了しましたね。

ただし!

まだ購入が決まったわけではありません。

あくまでも申し込んだだけ。

画像にもあるように、3月23日に抽選が行われ、当選した方だけが購入する権利を獲得します。

そして運命の日…

さあ、かーちゃんの結果はいかに…

残念!!

ビギナーズ・ラックとなることはありませんでした。

ふむ。

IPOにはなかなか当たらないと聞いてはおりましたが、やはり難しいのですね。これから申し込みが開始されるMacbee Planetはもうひとつ惹かれませんので、これにてかーちゃん初のIPOゲットは次回に持ち越しということになります。

はたしてIPOを購入できる日は来るのでしょうか?

気になる方はぜひネオモバのひとかぶIPOサービス概要もチェックしてみてくださいね。

ひとかぶIPOサービス概要|かんたんガイド|SBIネオモバイル証券~Tポイントで株取引・資産運用ができる|ネオモバ
ここでは、ひとかぶIPOのサービス概要や各項目について説明します。
タイトルとURLをコピーしました