レポート

【2019年配当金】あと一歩で10万円?!

いかんせんまだまだ投資の勉強中(まあ、なにごとであれ学びに終わりはないとはいえ)のかーちゃん、ひたすらに投資先の選定やら手持ちの駒の行方やらに気が向いておりまし...
ネオモバ

【ネオモバ】配当金・それからアプリとIPOと

スマホでポチポチと気軽に株式や国内ETF、REITの取引ができるネオモバ。かーちゃんもちまちまと少額取引を行っているおかげで、12月の頭にちょびっと配当金を受け...
NISA

小松製作所とスウェーデンの森

年の瀬も迫り、ダーリンのNISA枠を消化したいなと思いはじめたかーちゃん、これといった根拠もなく、今度は国内株式を物色することにしました。できれば、時間の許す限...
Advertisement
よもやま

【ユダヤ人=お金に強い?】その手法に学べ

なぜ投資といったお金にまつわる話がタブーになってしまったのか、という否定からではなく、なぜ投資といったお金にまつわる話がウェルカムになったのか、という肯定から「...
NISA

【USマイクロキャップ株式ファンド】アメリカの超小型株とはどんなものなのか?

USマイクロキャップ株式ファンド、その名の通り、US=アメリカのマイクロキャップ株式を投資の対象とした投資信託なのですが、アメリカのマイクロキャップ株式というの...
NISA

【USマイクロキャップ株式ファンド】もっとマイクロにいこう

かーちゃんがダーリンのNISA枠に購入した「USマイクロキャップ株式ファンド」、日が経てば経つほど初心者なのによく手を出したなと思っている商品なのですが(不思議...
NISA

【はじめてのアメリカ個別株】ロイヤル・ダッチ・シェル(RDS.B)を買いました!

さて、かねてよりこのシンメトリーで記憶に残りやすい「貝殻」に目をつけておりましたかーちゃん、とうとう購入に至りました。そのご報告も兼ねて、なぜいまこの段階で、ど...
History

【ETF】の歴史:ニューフェイスとしての勢いとそこから派生しうるもの

株式、証券取引所、投資信託とくれば、次は「ETF」でしょう。 ETFは比較的新しい金融商品ですが、登場した瞬間から人気を集め、いまやETFなくして投資界は...
History

【投資信託】の歴史:荒波にもまれながら

株式のはじまりと証券取引所の変遷を学んだかーちゃん、今度は「投資信託」の歴史に取り組みました。 「投資信託」出航、の前に定義 世界で最初の投資信託はいつ販売...
History

【証券取引所】1杯のコーヒーと最初のバブルとNYSEとNASDAQと

株式よりも先に誕生していた証券取引所。その発展を改めて眺めてみると面白いところがあります。とくにオランダの東インド会社を幕開けとして多くの株式会社が設立されるよ...
Advertisement
タイトルとURLをコピーしました